【話題】最新式!SHR脱毛が従来よりも断然抜ける理由とは?

話題の脱毛法、SHR脱毛をご存知ですか?

SHR脱毛とは、従来のIPL脱毛とは違い、肌全体にに光エネルギーを蓄熱してムダ毛の働きを抑えていく脱毛法です。

従来のIPL脱毛は、毛の黒い色素=メラニン色素に反応させて脱毛をすすめていくのですが、SHR脱毛は肌全体に熱を加えていきます。

IPL脱毛をすると、照射後10日ほどで、太い毛がハラハラと抜けていきます。IPL脱毛は、メラニン色素を多く含む、太い毛には高い効果を発揮します。

ただし、太い毛には高い効果がある一方、細い毛や産毛は抜けが悪いというデメリットがあります。

細い毛や産毛はメラニン量が少ないので、光エネルギーを吸収しきらず、結果、毛が抜けないんですね。

最新式!SHR脱毛はこれまでの脱毛方式と全く違う!

一方、SHR脱毛は、メラニン色素だけにではなく、肌全体に照射するので、太い毛はもちろん、産毛や細い毛、さらには、白髪や金髪の毛も抜くことができます。

お肌全体にエネルギーを入れていくので、パチン!とした痛みもほとんどありません。

ポカポカと温かい程度なので、眠っている間に施術が終わっています。

IPL脱毛は、毛のメラニン色素に反応させるので、1回目の毛が抜けたら、2回目の施術は次の毛が生えてくるまで、待たないといけません。

IPLの脱毛サロンに行くと、「毛周期(ヘアサイクル)に合わせて次の予約を取りましょう」と、次の予約は2か月後、3か月後に取られます。

脱毛は5回目くらいすると減毛を実感することができるのですが、IPL脱毛で5回脱毛すると、2か月×5回=10か月かかる計算になります。

一方、SHR脱毛が通うペースは、なんと最短2週間!!

SHR脱毛は、メラニン色素の反応させないので、毛周期に合わせてサロンに行く必要がないんですね!

なので2週間に1回ペースでどんどん通うことが可能!

IPL脱毛だと、2か月ペースで10か月かかりますが、SHR脱毛は2週間×5回=2か月半で終了することが可能できます。

10か月が2か月半ですよ!

驚異的な早さですよね!

脱毛は、個人差がありますが、だいたい10回~で終了します。

10回で終了しようとすると、IPL脱毛だと20か月、つまり、1年と8か月かかりますが、SHR脱毛だと、なんと5か月で終了することができます。

SHR脱毛は、効果はもちろん、その驚異的な早さも魅力の1つです。

SHR脱毛のメリットは他にもある!

効果が高く、痛みが少なく、脱毛卒業までが速い、SHR脱毛ですが、この他にも多くのメリットがあります。

SHR脱毛はホクロやシミにも照射できる!

IPL脱毛は黒いメラニン色素に反応させるので、ほくろやシミいは照射できませんが、SHR脱毛は、ほくろやシミも関係なく照射することができます。

ほくろには太い毛が生えていることも多く、悩んでいる人も多い部分。

また、目元の産毛が気になっている人も多いですが、30代、40代になると、この目元部分(いわゆるCライン)にはシミが浮き上がりやすくなります。

しかし、残念ながら、従来のIPL脱毛は、メラニン色素を含むほくろやシミはは照射できないので、この一番気になる部分の脱毛を行うことができません。

SHR脱毛は従来のIPL脱毛では照射できなかった部分まで脱毛することができる最新式の脱毛法です。

全身脱毛がわずか30分で終わる!

SHR脱毛は蓄熱式脱毛といって、マシンに熱をため込みながら、照射していきます。

マシンに熱をため込むことができるので、連射式で照射していくことができます。

連射式とは、つまりこういうこと!

めちゃくちゃ早い照射が可能になるので、全身脱毛がわずか30分~40分で終わります。

これから全身脱毛をするのであれば、SHR脱毛がおすすめ!

SHR脱毛は、これまでのIPL脱毛法のデメリットをすべて克服した脱毛法です。

痛みがなかったり、脱毛時間が短かったり、2週間ペースで通えたりとメリットが多くあります。

しかし、最新式であるがゆえに、まだまだ導入しているサロンも少ないのも事実。

徐々にIPL脱毛からSHR脱毛に切り替えている大手サロンも増えてきていますが、現在、全サロンでSHR脱毛マシンを取り扱っているのは、ラココとストラッシュのみです。

近くにラココかストラッシュがある方は、一度、カウンセリングに行くことをおすすめします。

【関連記事】SHR脱毛のラココのカウンセリングにいった方の口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です