マッサージゲルとしても使いたくなるオールインワンゲル?

 オールインワンゲルのおかげでマッサージをするのが簡単になりました。特別なクリームやオイルを用意する必要はありません。せっかく利用するのなら、「マッサージゲル」としても活用しましょう。年齢とともに目立ってくるしわやたるみを改善し、リラックス効果も得られます。

 マッサージ方法は様々ですが、一般的なのがある程度の圧力をかけて老廃物を流す「リンパマッサージ」です。まずは耳の下から首へ、次に顔の中心からこめかみ、そして首へとリンパを流すようにします。週1回程度こうしたマッサージをやるだけで顔に効果が現れます。

どんなタイプのオールインワンゲルがいいの?

 ただ、「オールインワンゲル」と一口に言っても、色々なタイプのものがありますし、その評判も人によって様々。とは言っても他人の評判だけを基準にして商品を選ぶのは賢い選び方とは言えません。評判の良い商品でも、結局自分の肌には合わなかった、ということもありうる。それでは、どのようなテクスチャーのものを利用したら良いでしょうか。

 大事なのは、まず伸びの良いものを選ぶこと。マッサージはやさしい力加減で行うのが基本。伸びの良くないテクスチャーのものを使うと指に余分な力が入り、肌に負担がかかります。リンパマッサージをする前提でオールインワンゲルを選ぶ際は指の腹で広い範囲に伸ばしてみて、伸びが良いかどうかを事前に確認しましょう。

 それからすべりの良さも重要。すべりの良いものを利用すればマッサージをスムーズに行えます。これがすべりの悪いものだとマッサージの途中で指が突っかかってしまい、余計な力が入ってしまいます。しかしだからと言って、あまりあっさりしすぎているゲルはおすすめできません。肌の潤いを奪ってしまうからです。そのため、ただすべりが良いだけでなく、潤いのあるややコッテリとしたオールインワンゲルを選ぶようにして下さい。

「こってりとしたオールインワン」として有名なのはトリニティーラインです。評判も高く、使用感も高評価です。気になる方は下記のサイトを参考にしてみてください。トリニティーラインをなぜみんなが使うのかがわかると思いますよ。

参照:https://www.h2h-inc.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です