間違ったケアでさらに悪化!?毛穴の開きをこれ以上悪化させないただ1つの方法!

黒ずみ毛穴に、プツプツ毛穴、ザラザラ毛穴など、毛穴の悩みはつきませんよね。

トラブル毛穴を何とかしたい!とオーバートリートメントを行い、逆に毛穴が開いてしまった…という方も多いと思います。

ここでは、間違ったケアで広がってしまった毛穴を改善する正しい方法をご紹介していきたいと思います。


そもそも、毛穴は伸縮性ある部位です。

熱や水分量によって、大きくなったり、小さくなったりを繰り返しているのです。

少し広がったからといって、一気に毛穴が開き切ってしまうことはないんですね。

ただ、毛穴は一度一定以上の大きさに広がってしまうと伸縮性を失い、収縮しにくくなります。

一度開いてしまうとなかなか改善が難しい毛穴だからこそ、事前の開かせないケアが大切です。

毛穴を開かせない唯一の方法は、顔を洗うときは、34度以下のぬるま湯か冷水で洗うこと!

35度以上になると、毛穴はだらりと開いてしまいます。

冬になると、ついつい、お湯で顔を洗ってしまいがちですが、冷水で洗うことで、毛穴はキュッと小さくなってくれます。

毛穴を開かせないためには、とにかく、「冷やす」のがポイントとなるわけですが、時間があるときなどは、クーリングパックもおすすめです。

クーリングパックとは、名前の通り、顔のほてりをとってくれるジェル状のパックのこと。

クーリングパックは冷却と鎮静効果が非常に高いので、10分ほど置くだけで、毛穴がキュッと小さくなったのを実感できます。

通常のローションパックを冷蔵庫で冷たく冷やしてからお顔にのせるのもおすすめ!これは、お持ちのパックを冷蔵庫に入れるだけなので、非常にお手軽です。

より効果を求めるのであれば、顔でひんやりと固まっていく、モデリングパックもおすすめです。

冷やしたローションパックは1~2分ほどですぐに体温で温まってしまうのに対し、モデリングパックは10分~15分、お顔の上で冷たい状態なので、毛穴の熱をしっかりと除去してくれます。

開いた毛穴のケアには、とにかく、しっかりと冷却した状態に戻すことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です