《混合肌》Tゾーンのテカリや頬の乾燥に悩んでいる方におすすめのスキンケア


今年は暖冬と言われていますが、それでも、ここ数日一気に寒くなってきましたね!

暖房器具なしで、重ね着してなんとか凌いできましたが、この寒さに負け、ついに我が家でもエアコンを付けました。

エアコンを付け始めると気になるのが、乾燥です。

家だと、重ね着をして、カーペットや石油ファンヒーターを併用することで、エアコンの使用を極力避けることができるのですが、職場やショッピングセンターではガンガンにエアコンがかかっています。

エアコンの高い温度設定強い風量設定は、肌の乾燥を加速してしまいます。

秋冬の時期は、ただでさえ外気が乾燥しているのに、室内でも乾燥してしまうのはつらいですよね・・。

この時期に、Tゾーンがテカテカあぶら浮きしているのに、頬や目元、口元はカサカサしているという方は混合肌です。

皮脂量が多く、水分量が少ない、混合肌さんは、乾燥しすぎてしまうと、それを補うために油分をだして、Tゾーンのテカリを誘発してしまうのです。

意外かもしれませんが、Tゾーンのテカリの原因は皮脂が多すぎるわけではなくて、水分が少なすぎるのが原因なんですね。

ここでは、そんな混合肌さんにおすすめの、脂浮きさせないスキンケア方法をご紹介していきたいと思います。

保湿美容液や導入美容液など、様々なアイテムがありますが、ここでは、見直してほしい基本の3ステップをご紹介しますね。

まず、見直してほしいステップの1つめがクレンジングです。

クレンジング、何、使われていますか?

クレンジング剤は「どうせ落とすだけだし、安いやつでいいや」とコストを削られてしまいがちなアイテムです。

しかし、メイクや汚れを落とすクレンジング剤は、品質が悪いと、メイクや汚れと一緒に肌の潤いまで一緒に洗い落してしまいます。

混合肌さんが使うべきクレンジング材は、ミルククレンジングです。

ミルククレンジングは、オイルクレンジング等比べると、汚れを落とす力は弱いものの、うるおいを残しながら優しくメイクを落とすことができます。

ドラッグストアでプチプラのアイテムを購入するのであればミルククレンジングを選ぶのが正解です。

ただ、しっかりメイクをする方は、ミルククレンジングだと、メイクの洗い残しが出てきてしまい、吹き出物の原因になってしまうので、しっかりメイクをする方は、メーカーさんのものなど、ある程度お値段がするオイルクレンジングやジェルクレンジングを選ぶようにしてください。

間違ってもプチプラのオイルクレンジングを選ばないようにしてくださいね!

次に、化粧水ですが、化粧水は、肌に潤いを与えてくれる最大重要アイテムです!

化粧水の攻略なしに、混合肌の改善はあり得ません!!!

混合肌さんは、そもそも水分が不足しているので、化粧水を丁寧に丁寧に入れ込んでいくことが重要です。

化粧水の付け方は、ハンドでもコットンでもどちらでもOKですが、肌が薄い方はハンド、肌のザラツキが気になる方はコットンがおすすめ。

コットンは、いらない角質をからめとってくれるので、ザラツキのない、つるんとした肌に導いてくれます。

この時注意してほしいのが、コットンは、品質の「良い」コットンを使っうという点!!!

300円前後の価格帯のものを選ぶようにしましょう。

間違っても、100均のコットンや、2箱で98円!みたいな激安コットンは使わないようにしてくださいね!

あれは、ネイルオフ用です!

安いコットンは、コットンの品質はもちろん、その作られ方もやはり荒いので、肌表面を傷つけてしまいます。

イメージで言うと、300円以上のコットンは目の細かなやすり、100均のコットンは、荒いやすりです。

荒いやすりで肌を触ると、肌が削れてしまいます(><)

乾燥が気になる時期は、2度付けするのもおすすめ!

最後は、しっかりと、ハンドプレスでグググ~と化粧水を入れ込みましょう。

お肌がモチモチ!としたら、適量が入った証です。

化粧水のあとは乳液を使用します。

乳液は、適度な油分で潤いを逃さないようにします。

混合肌の方は、Tゾーンから油分がでるので「べたべたするのが苦手…」と乳液を避けてしまうこともありますが、混合肌さんは、頬や口元、目元は乾燥していることがほとんどなので、しっかりと乳液を使用するようにしましょう。

この時、油分がまず不足している頬・目元・口元から乳液を塗るようにしましょう。

テカリやすいTゾーンは、頬と目元、口元を塗った残りを付けるような感じでOKです。

目元や口元は特に乾燥しやすく、乾燥小じわになりやすいので、乳液を重ね塗りして、乾燥を防ぎましょう。

30代40代で、エイジングケアも兼ねたい!という方は、乳液のあとに、クリームを足してもいいと思います。

クリームは、乳液よりもさらに油分が多く、あまり顔全体につけると、べたつきが気になってしまうので、Tゾーン以外に塗る感ればOKです。

混合肌さんにおすすめの成分は「セラミド」!


混合肌さんにおすすめのスキンケア成分は、なんといっても「セラミド」です。

お肌表面の角質層といわれる部分には、細胞の隙間を埋める「細胞間脂質」と呼ばれる成分が存在します。

細胞間脂質がつまった角質層は、いわば、お肌のラップなので、この部分がしっかりと埋まっていると肌内部の水分が外に蒸発しにくくなるんですね。

そして、この細胞間脂質の半分の成分を構成するのが「セラミド」なのです。

混合肌のテカテカ皮脂の原因は水分量の不足です!

スキンケアを見直し、水分と油分のバランスをしっかりと取ってあげることで、テカりにくい、メイク崩れしにくい肌をつくることができます。

正しいスキンケアで、透明感あふれる美肌を目指しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です